勉強法

英検2級対策~おすすめ参考書と勉強法~


    英検対策

    こんにちは、江戸川区の塾「自立型学習塾フロンティア」です。

    今日は英検対策にオススメの問題集とその問題集を利用した勉強方法について、比較的受ける人の多い3級から2級まで級別に対策をご紹介しています。
    今回は2級のおすすめ問題集と勉強法をご紹介します。

    英検3級の対策はこちら
    英検準2級の対策はこちら

    ■CHECK!■

    英検を高校受験に使うならこちらもオススメ!
    英検は高校受験に有利?

    英検2級の概要

    英検2級は高校卒業程度の英語力が試されるテストです。
    試験内容は1次試験がリーディング・ライティング・リスニング、2次試験がスピーキングで、高校生でも英語がそれほど得意でない人は苦戦するレベルです。
    高校3年間の英語がしっかりと身につけ、大学受験レベルの問題が解けているのであれば何度か過去問や面接対策を行えば合格を狙うことが可能です。しかし、英語が苦手な人が合格を目指すためには何度も問題集を解いたり予想問題を解いたりとしっかり対策をする必要があります。
    英検2級まで取得しておけば大学入試でも利用できる可能性が広がります

    リーディング・リスニング対策

    英検はあくまでも優遇や試験方式の関係で必要で、最終的なゴールは大学受験(志望校合格)という人が多いと思います。
    ですので、通常の受験勉強をして英検に合格するというのが理想の形です。
    しかし、英語が苦手な人や確実に合格を狙いたい人はしっかりとした英検対策が必要なので、今回は通常の対策に加えて苦手な人向けにもいくつかご紹介したいと思います。

    英検2級でる順パス単

    created by Rinker
    ¥1,404 (2018/11/06 14:25:17時点 Amazon調べ-詳細)

    これまで受験勉強をしてこなかった人や英検合格だけを目指している人向けの単語帳です。
    英語がそれほど苦手ではない人、受験勉強に向けて他の単語帳に取り組んでいる人は受験勉強用にこれまで使ってきた単語帳で十分です。

    英検2級3回過去問題集

    英語が得意な人は次のような順番で取り組みましょう。
    過去問(1年分)→(合格点が取れなかった・ギリギリの場合)問題集→過去問→問題集(復習)
    最初に取り組む過去問は英検のホームページ上からもダウンロードできるので、そちらに取り組んで十分な合格点が取れそうかを確認してから今後の方針を考えても良いでしょう。
    英語が得意な人であれば改めて対策をしなくても合格点が取れるケースも多いです。
    (文法や読解、リスニングが得意でもライティングやスピーキングは苦手な人も多いので、そういった人はその部分だけ対策をすれば十分です。)

    英語が苦手な人・英検合格を確実なものにしたい人の場合は
    問題集→過去問1年分→理解が不十分だったところを問題集で確認→過去問→問題集(復習)・・・のサイクルで進めます。
    ギリギリになってから過去問に取り組むことのないよう、早い段階から問題集に取り組んである程度問題が解けそうになったら一度過去問に取り組みましょう。
    ポイントは過去問とは問題の作りや傾向、自分の苦手分野を把握するために利用するものだということです。

    英検2級をひとつひとつ分かりやすく

    英語が苦手な人向けの問題集です。
    簡単な言葉でわかりやすく学習内容がまとまっており、英語に苦手意識を持っている人も無理なく学習することができます。
    左ページに解説・右ページに練習問題といった構成になっているので、左ページを確認しながら問題を解くことができます。
    受験勉強には不十分なので、大学受験を見越した勉強をしたい人はこの問題集とは別に大学受験用の問題集に取り組む必要があります。

    英検2級予想問題ドリル

    英語が得意な人や上記の『英検2級をひとつひとつ分かりやすく』に取り組んだ後に取り組むための問題集です。
    英検対策に必要な事項がまとまっているだけでなく、ライティングの勉強もできるweb特典もついているのでこの1冊で1次試験に必要な対策を全て賄うことができます。
    また、7日間で対策を終わらせることができるのもオススメのポイントの1つです。

    一人だとサボっちゃいそうなら
    フロンティアのオンラインコースがおすすめ!
    毎日の進捗管理はもちろん、分からなかった問題の質問も可能!
    合格まで徹底サポート!フロンティアオンラインコース

    ライティング対策

    3級が25~35語程度、準2級が50~60語程度であったのに対し、2級は80~100語とかなりの語数で記述する必要があります
    これは普段からかなり英作文を書く練習をしていないとなかなか書くことのできない量です。
    また、書くテーマも水の無駄遣いについての意見(2018年度第1回)や市中の車の数を制限することについて賛成か反対か(2017年度第3回)などとなっており、自分で意見を考えてまとめる練習と意見が書けるのに十分な知識を身につけておく必要があります

    英検2級予想問題ドリル

    上でもご紹介した英検2級予想問題ドリルには、ライティングの練習ができるWeb特典がついています。
    問題に対する解答例を7回分しっかりと学習することができます。
    英作文が比較的得意な人であれば、これで型を学ぶことができるのでこの一冊で十分でしょう。
    もし、そうでなければこれに加えて次にご紹介する『英作文ハイパートレーニング自由英作文編』に取り組むようにしましょう。

    英作文ハイパートレーニング自由英作文編

    和文英訳はできるけれど自由英作文に取り組んだことはないという人や、英検だけでなく受験でも自由英作文が出てくるという人にオススメの参考書です。
    ただし、そもそも和文英訳ができないという人は『ハイパートレーニング和文英訳編』に先に取り組むと良いでしょう。

    英作文の添削ならオンラインコース
    なかなか自分では正しい英文が書けているのか確認は難しいもの。
    でも周りに添削のチェックをお願いできる人がいない!
    そんなあなたにはオンラインコースがおすすめ!
    合格を徹底サポート!フロンティアのオンラインコース

    面接対策

    英検2級では自分の意見を言う問題に加えて、問題カードを見て自分でストーリーを考える問題が出題されます
    簡単そうに感じるかもしれませんが、何度も練習しておかなければ意外と苦戦してしまう部分でもあるので、油断せずしっかりと練習をしておく必要があります。

    <おすすめサイト>

    英検公式サイト バーチャル二次試験

    こちらのサイトで二次試験の流れを確認することができます。
    問題のサンプルはこちらにあります。

    <おすすめ問題集>

    英検2級3回過去問題集

    付属のCDに面接用の音声も収録されているので、その音声で練習をすることができます。
    またweb特典としてweb上で面接を体験できる「面接シミュレーション」と「面接模範例」がついているので、そちらで練習することもできます。

    英検2級二次試験・面接完全予想問題

    面接の流れと実際の面接のシミュレーションができるDVDが付属しているので、実際の面接の流れをそのまま体験することができます。更に本書では面接の流れはもちろん、音読のポイントなども解説されています。
    付属している問題も10回分と十分な量が確保されているので、面接で緊張してうまく話せなさそうという人や練習相手をお願いできる人が身近にいない場合におすすめです。

    面接対策なら
    面接対策ならフロンティアのオンラインコースがおすすめ!
    面接を徹底練習!オンラインコース

    無料体験:集中力が続く×効率よく勉強できる=結果の出る勉強をあなたも

    勉強しようと思って机に向かうものの気が付いたら違うことをしている。
    勉強しているはずなのに思うような結果が出ない。

    こんなことはありませんか?

    フロンティアの体験では、これまでの指導経験を生かした

    ・学力向上のためのフロンティアのシステム
    ・集中力とやる気が続く個別演習システムの体験
    ・1ヶ月で苦手科目を20点以上上げた勉強法

    などを最大1ヶ月体験することができます。

    ぜひお気軽にご体験ください。

    体験を予約する

    コメントを残す


    効率よく成績を上げたいなら