ブログ

【船堀の高校受験・大学受験塾】目標は高い方がいい?


こんにちは!
船堀の高校受験・大学受験塾フロンティアです。
今は来年の開校に向けて準備中ですが、勉強法や受験に関する質問やご相談は随時受け付けています!お気軽にお問い合わせください。

今日は「目標は高い方がいいか」ということについてお話したいと思います。

目標は高い方がいい?

私はこれまで多くの生徒さんの受験相談・学習相談に乗ってきましたが、よく生徒さんから聞くのが「とりあえず目標は高く○○大学を目指しておけば△△大学は受かるかな」という話です。

さて、これは本当にそうなのでしょうか。

確かに理論上は偏差値が高い大学(高校)を目指しておけば、それより偏差値の低い大学(高校)に合格できるはずです。

しかし現実はそう簡単にはいきません。
最初目標としていた大学(高校)はもちろん、その学校を目指しておけば受かるだろうと言っていた学校の合格すら危うくなってしまうケースが非常に多いです。
それは一体なぜでしょうか。

「とりあえず目標は高く」は意味がない

勉強法が間違っていたり、そもそも時間が足りなかったり様々なケースが考えられますが、一番大きな理由は「本気で目標にしていなかったから」です。

元々「ダメだったらここでもいいかな」なんて思いながら思いながら勉強するのと「ここしかない!」と思って勉強していくのでは目標に対する真剣度も違えば、学習量もかわってくるはずです。

それなのに形だけ目標を高くすることは意味がないどころか、目標まで差が開きすぎてかえってやる気をなくしてしまいかねません。

スポーツなどで最初から負けると思って試合に臨まないのと同じように、目標に対しては「絶対達成する!」という気持ちで取り組むことが大切です。


コメントを残す

*