ブログ

塾に通っても成績が伸びない人の特徴5つ


    こんにちは、船堀の塾「自立型学習塾フロンティア」です。

    今日は塾に通ってからの話についてということで「塾に通っても成績が伸びない人の特徴」についてまとめてみたいと思います。

    塾に通っているけれど成績が上がらないという人は、こんな状態になっていないか確認してみてください。
    また、これから塾に通おうと考えているという人も、うまく塾を使うためにもぜひ知っておいてほしいと思います。
    以下では塾に通っても成績が伸びない人の特徴5つを1つずつ見ていこうと思います

    塾以外では全く勉強していない?!
    そんなあなたには毎日の学習管理をしてもらえるオンラインコースがおすすめ!
    日常の学習を管理する「オンラインコース」

    1.塾に通っただけで満足してしまう

    塾に通ってもそれだけでは成績は伸びません。
    どの塾に通っても予習や復習をしっかりして、それを継続するからこそ成績を伸ばすことができます
    最初からやらないというのは論外ですが、最初の内はやる気があっても徐々にやる気がなくなってしまいサボりがちになってしまうパターンもあるので注意が必要です。
    なるべくやる気に左右されないように早いうちから勉強をする習慣を身につけてしまうと良いでしょう。

    2.予習・復習・宿題をしない

    集団塾の授業は予習型でまだ学校で習っていない範囲を扱うことがほとんどです。
    それにも関わらず予習をせずに授業に臨むというのは、塾の授業の効果を半減させることになります

    復習に関しては重要性を分かっていても授業を受けっぱなしにしてしまうという人が非常に多いです。
    いくら授業を聞いて「分かった!」と思っていても一度習っただけでは解けるようになりませんし、記憶も定着しません。復習は必ず行うようにしましょう
    復習の方法に関しては、授業で習った部分に関連する問題(問題集やワークなど)を解くのがベストですが、どうしても時間がなくてできないという場合にはテキストを見返す・ノートを見返すといったことだけでも行うようにしましょう。

    また、「めんどくさい」「忘れてた」という人が多発する宿題ですが、宿題は皆さんの学習効果を高めるために出されています。
    授業は宿題をやってきたこと前提で進むので授業についていくことが難しくなってしまいますし、特に個別指導の場合は宿題をやってこないと宿題をやるところから始めなければならず、大切な時間を無駄にしてしまいます

    3.演習をしない

    これはどの塾の先生も(学校の先生も)同じことを言うと思うのですが、授業を受けただけでは問題が解けるようにはなりません。
    皆さんも経験があると思いますが、説明されて「分かった!」と思っても実際に自分で問題を解いてみるとできないということは多くあります。授業で先生が説明したことを自分でも再現できるように何度も繰り返して、自分でもできるようにするのが演習です。
    演習をすることは復習にもなるので、積極的に演習を行うようにしましょう

    4.自分の実力・状況を把握していない

    「学校のテストで平均点越えてるから大丈夫」という人や「受験勉強なんて直前に詰め込めば大丈夫」など受験を甘く考えている人がこのパターンです。
    特にいつも定期テストの勉強を直前に詰め込んでそこそこの点数が取れてしまっているような人は注意が必要です。
    いつも大丈夫だから受験もなんとかなると思っていても、受験はいつもより範囲が広く、難易度上がるため直前に詰め込んでも間に合いません。

    また、学校で上位にいても都内、全国レベルで見ると実は平均レベルということも少なくありません
    それでも早めに模試を受けて自分の実力や合格可能性に気付くことができれば良いですが、いつも学校でも上位だからといって模試を受けずにいると、自分の正確なレベルを知ることができず、志望校(を受けるほかの受験者)と自分のレベルが大きく離れてしまったまま本番に突入してしまうこともあるので、学校のテストが良いからといって決して油断できません

    5.自己流で進めたがる

    塾に通うと先生から予習・復習の進め方やノートの取り方など勉強に関して色々なアドバイスがあると思います。
    この時アドバイスされた内容はこれまでの指導の経験上、こうした方が成績が上がりやすいという経験に基づいて指導されているので、自分で考えたオリジナルの勉強法よりも効率が良いことが多いです。

    一度試してみてどうしても自分に合わなかったというのであれば仕方がないのですが、最初から聞く耳を持たず何でも自己流で進めるというのはかえって効率が悪いことが多いので基本的にはおすすめしません。
    (既に自分で確立した勉強法があって成果が出ている場合は別ですが…)

    まとめ

    以上、塾に通っても成績が伸びない人の特徴5つでした。
    今通っている塾で思ったように成績が上がらないなと思ったら、上記の特徴に当てはまらないかチェックしてみてください。
    また、当塾ではご相談も随時受け付けておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。


    この夏で誰よりも成長する!夏期講習

    「どこの塾で勉強しても同じ」なんて思っていませんか?

    授業や個別指導で「わかる」ようになることに重点が置かれている塾が多い中、
    フロンティアではさらにその先の「問題が解けるようになる」ことにこだわっています。

    フロンティアでの学習を通して

    ・毎日のように通塾するので「学習習慣が身につく」
    ・問題が解けるようになるので「テストの点数が上がる」
    ・細切れの演習を繰り返すので「集中力が続き効率よく学習できるようになる」

    といった効果があります。

    ぜひこの夏はフロンティア式の勉強を体感して、誰よりも成長する夏にしましょう!

    お申込はこちら

    コメントを残す


    効率よく成績を上げたいなら