フロンティアの特徴


ポイント1.効率よく勉強するための個別演習システム

長時間勉強すれば必ず成績が上がるというわけではありません。
成績を上げるためには当たり前のことですが、「自力で問題が解ける」必要があります。
授業では理解し「わかった!」という状態にはなりますが、それだけでは問題は解けません。
実際に何度も自分で問題を解いていくことで「できる」状態になることができるのです

当塾で使用している個別演習システムeトレは、最初にラーニングというプリントで知識を学び、ステップでその知識を元に演習をするという「わかる」と「できる」が両立できるような仕組みになっています

しかもそれぞれのプリントにかかる時間は1枚当たり約10~15分という短時間なので集中力が続き、長時間ダラダラと勉強するよりも学習効果が高まります

<eトレでの学習の流れ>

1.ラーニングでその日学習する内容を理解します。

既に学校で学習した単元の復習としてもこれから学習する内容の予習としても取り組むことができます。

2.ステップで実際に問題を解いてみます。


分からないところはラーニングを見ながら解いても大丈夫です。
間違えても良いのでとにかく自分で考えて解いてみることが大事です。

3.問題の答え合わせをします。

このときの正答率が8割未満の場合はリトライという類題演習に進みます。
(リトライも8割以上で合格です。)
8割以上の場合は次のステップに進みます。

上の画像は採点の結果画面です。
色々なパターンがあるので「次はどんな画像かな?」と楽しみながら取り組んでいる生徒さんもいます。

4.すべてのステップに合格したらチェック(単元のまとめ)の問題を解きます。

これまでのステップでやってきた内容のまとめ問題が出ます。
チェックは何も見ずに自力で解いてみましょう。

5.答え合わせをし、次の単元へ

チェックもステップと同様8割以上で合格です。
合格したら次の単元のラーニングへと進みます。

eトレについてもっと詳しく知りたい方こちら

実際にeトレでの学習を体験することができます!

ポイント2.論理的思考力を身に着ける論理net

「国語はセンスの問題」なんて思っていませんか?
文章の構造をつかみ論理的に考える力を身に着ければ国語の成績が上がるのはもちろん、教科書の文章や他の教科の文章問題が理解できるようになり、結果として全体の成績の向上がつながります。

当塾で導入している「論理net」はオンラインの映像授業のためいつでもどこでも学習することができます
また、授業で教えてくれる先生は現代文のトップ講師であり、20年以上受験指導に携わってきた出口 汪(でぐち ひろし)先生です。
授業では文章の構造が図式化して説明されているので非常に分かりやすく、簡単に論理力を身に着けることができます。

論理netの体験受講も可能です!

ポイント3.学習習慣をつける通い放題制度

元々学習習慣のない生徒さんの場合、まずは学習習慣を身につけることが必要です。
しかし、自宅ではテレビやゲームなど誘惑が多く、全く勉強できないという人も少なくありません。
そこでフロンティアでは、自分の勉強部屋代わりに毎日でも来校可能な通い放題制度を導入しています。

毎日少しでも塾で勉強する習慣をつければ、学習習慣が身につくだけでなく、成績アップにもつながります

また、来校した日は必ずeトレをしなければいけないなどの決まりはないので、学校の宿題をしたり予習復習をしたりなど自由に席を利用することができます。
もちろん、学校の宿題やテストなどの質問も可能です。

フロンティアは「勉強部屋に家庭教師がいる」そんな塾です。

ポイント4.保護者の皆様も安心の授業料

フロンティアではお金の心配をせずに安心して勉強できる環境を整えたいとの思いから、月10,400円からのリーズナブルな料金設定となっています。
また、夏期や冬期などの長期休みでも講習費はかかりません
(夏期講習の相場は中1・2生で3~6万円(集団)6~8万円(個別)、中3生で8~10万円(集団)、10~20万円(個別)ですから、年間でみると非常にお得になっています。)

月謝について詳しくは料金についてのページをご覧ください。
⇒料金についてはこちらから

 


効率よく成績を上げたいなら