ブログ

フロンティアでの学習スタイルについて


フロンティアは集団個別(個別演習)形式で学習を進めます。
しかし、集団個別(個別演習)形式といわれてもあまりピンとこない方が多いかもしれません。

集団個別形式とは個別形式と集団形式のちょうど中間のような形で、何人もの人が同じ教室で学びますが、質問対応や指導は生徒一人一人に対して行うスタイルになります。
ちなみに、フロンティアでは最大10名が同時に学ぶことになります。
(もっとも今は開校して日が浅くそれほど生徒数も多くないので、時間によっては普通の個別指導のように1対1や1対2になりますが。)

フロンティアが集団個別形式にした理由

当塾が集団個別形式にしているのにはいくつか理由がありますが、簡潔に言うとこの学習形式が「最も成績を上げやすい」からです。

フロンティアは「成績を上げること」を第一に考えた塾です。
もちろん考える力を身につけたり自立できるようになったり、志望校に合格したりといったことも大事です。
しかし、成績を上げることを目指せば自ずとその他のことの達成につながりますし、成績という目に見えて分かりやすい部分を伸ばすことで自分に自信が持てるようにもなるため、フロンティアでは「成績を上げること」を第一の目標としています。

この「成績を上げること」という目標を達成するために、当塾の集団個別形式は非常に有効です。
その理由を下記で詳しくご説明したいと思います。

適度に面倒見が悪い

通常多くの塾では「面倒見の良さ」をアピールしていますが、そもそも「面倒見が良い」というのはどういうことなのでしょうか。そしてそれは「成績を上げる」という役割においてどれほど効果があるのでしょうか。

例えば一人一人に学習計画を立てたり模試のフィードバックをしたりといった教務面の指導を一人一人に行うというのは「面倒見が良い」ということになるのでしょうか。
こういった教務面の指導はそもそも当たり前に行われるべきもので「面倒見が良い」ということになりません。

では、その日生徒が学習した内容を講師が報告する(いわゆる指導報告書がある)というのは面倒見が良いということになるのでしょうか。
指導報告書は保護者へ「きちんと指導していますよ」というアピールのために行っているものであって、生徒のために行っているものではありません
とはいえ、毎回どのような指導をされているのか気になるという保護者様もいらっしゃると思いますので、当塾ではご希望の保護者様へはメールで指導報告をお送りさせていただいています

また、「いつでも質問できる」はよく聞くフレーズで、実際に「いつでも質問ができること」を求められる保護者様も多いのですが、これは面倒見が良く、成績を上げるために重要なことのでしょうか。
実際にいつでも質問に答えてもらいたいという生徒さん・保護者様が多いのですから、これは面倒見が良いといえるのかもしれません。
その点では当塾では「自分で考えてみて分からなければ質問する」といったスタンスですので、いつでも質問できることが面倒見が良いとしたら、当塾は決して面倒見が良いとは言えないかもしれません。
しかし、成績を上げるという本来の目標に限ってみてみると、いつでも質問できることは逆効果ですらあります。

いつでも質問できるということは、「分からなければとにかく聞けばいいや」という姿勢になってしまいかねません。これは実際私の経験上(そして多くの塾の先生が言っていること)ですが、「質問の多い生徒は成績が伸びない」のです。
ですから当塾では、すぐ答えを教えることはしません。
どこまでは解けたのか、何が納得いかないのかを確認し、類題やヒントを与えて進められそうならもう一度自力で解いてみる。それでも分からなければ分かるところまでは一緒に考えてみる。それが当塾での指導です。
この「いつでも質問できるわけではないけれど、必要なときには教えてもらえる(ヒントをもらえる)」という適度な面倒見の悪さは集団塾や個別指導では難しい部分になります。

自分で考える力が身につく

入試は一問一答のような丸暗記で解けるような問題ばかりではありませんし、これまでに見たことのない問題に出会うこともあります。
そのときに「自分なりに考えて解く」という力が必要になってきます。
そのときに先ほどの「適度な面倒見の悪さ」によって身に付いた「自分なりに考える力」が活きてきます。

また自分なりに考える力が身につくと、ただ言われたままに勉強するのではなく、自分でどんな勉強が必要か、どんな力を身につけた方がいいのかということについても考えられるようになってきます。
こういった考える力が身に付けば、特に塾に通わなくても受験に合格できるようになります。
ですから、当塾は自分でできるようになったという理由での卒塾は大歓迎です。

適度な緊張感がある

個別指導塾や自習室では一人一人ブースで仕切られているという形になっていることも少なくありません。
確かに一人一人ブースで仕切られていると他の人が視界に入らず注意力が散ることもないのかもしれませんが、当塾では本番を見据えてあえて集団塾の教室スタイルにしています。
実際の試験は周りに人がいる環境で行われますし、適度な雑音などがあった方がかえって集中力が高まるという実験結果もあるためです。(普段一人でブースで勉強している生徒が、模試などで周りにたくさんの人が見える状況で問題を解かなければならなくなった際には周りの人が気になりすぎて全く集中できなかったという話がよくあります。)

また、周りに人が見える環境で勉強することによって、適度な競争意識をもって学習に臨むことができます。
ですから、個別指導だとライバルがいないから頑張れないということもありません。

教育の質はそのままで、料金はお得に

最後にこれはこれまでの「成績を上げる」という観点からは少し離れてしまうのですが、こちらも保護者様にとっては重要なメリットなのでお伝えしておきたいと思います。
家庭教師でも個別指導塾でも何でも、プロの講師に教えてもらうにはそれなりの月謝を支払う必要があります。
もちろん、それでも全然かまわない!という方は良いのですが、そうでない場合には(プロにお願いする場合)週の通塾回数を減らすか、そもそもプロにはお願いしないという選択肢しかありません。

しかし、フロンティアは集団で受講するので通常の個別指導塾に比べて一人当たりの受講料を安く抑えることができます。
しかも指導は常に塾長が全員を責任もって行います。

まとめ

フロンティアの学習スタイルである集団個別形式(個別演習形式)には大きく2つのメリットがあります。
1つは成績を上げるのに適したスタイルであるということ。もう1つがプロ講師の授業を安心価格で受けることができることです。
長々と書いてしまいましたが、百聞は一見に如かず。
まずは一度体験してみることをおすすめします。
フロンティアの体験は2週間じっくり体験できますので、是非一度お気軽に体験してみてください。


無料体験:集中力が続く×効率よく勉強できる=結果の出る勉強をあなたも

勉強しようと思って机に向かうものの気が付いたら違うことをしている。
勉強しているはずなのに思うような結果が出ない。

こんなことはありませんか?

フロンティアの無料体験では、これまでの指導経験を生かした

・学力向上のためのフロンティアのシステム
・集中力とやる気が続く個別演習システムの体験
・1ヶ月で苦手科目を20点以上上げた勉強法

などを最大1ヶ月体験することができます。

ぜひお気軽にご体験ください。

体験を予約する

コメントを残す

*